クズ人間が生きる希望を探したい。

闇落ちしている技術職が書いている。厨二病/メンヘラ感ありますがいたって真面目に考えていることを書いています。

#ルーチェTW メジャー5thシングル「Symphony」リリースイベントスタート! #ねこパラ

今年 (2018年) 8月はとにかく暑くって、それこそ Tokyo Idol Festival とかは暑くて倒れるかと思ったくらいでしたが、今日は少し涼しい日だったように感じます。夏が来たなぁ~と思ったらあっという間に季節が移り変わっていきそうです。

そんな今日は、AKIBAカルチャーズ劇場にて Luce Twinkle Wink☆ さんの単独公演【つくるーちぇ金曜定期公演】でした。月1~2回のペースで開かれている単独公演ですが、今日は先日発表されたメジャー5thシングル「Symphony」(10/24発売) の表題曲初披露ということで、普段よりも注目度が高かったんじゃないでしょうか。

「Symphony」は美少女ビジュアルノベル「ネコぱら」のOVA作品「ネコぱらOVA 仔ネコの日の約束」の主題歌となっています。YouTubeでアニメ作品の予告編があるので、ちょっと聞けます。


NEKOPARA OVA Extra PV

会場に着いて

なんとか仕事を抜け出し会場に着いたのだいたい18時30分で、着いたときには入場番号140番くらいの人が呼ばれていました。そこで気付いたのはまだまだ外に入場待ちの人がたくさんいる!ってことでした。今日はたくさんの人が来てるんだな~って思いました。後でMCで出てきた話だと Sold Out 目前だったとか。

セトリから気になったもの

今日のセトリは個人的に結構好きだったんですが、人がたくさんいたので振りコピは抑えめに、どちらかというとじっくり聞いたり表情やダンスを見たりしていました。じっくり見てるといろいろと曲についての思い出を振り返ったりしながら聞くことが出来たので、いくつか気になったものを残しておこうと思います。

Password (YouTubeの試聴動画)

2017年1月の宇佐美さん・板山さんバースデーライブで披露された曲です。これを聞いたときの衝撃はすごくって、会場の渋谷 WWW で見た景色をいまでも覚えています。僕はこのライブで初めて「生誕ライブ」っていうのに行って (生誕ライブなんてまだ日が浅い僕が行くなんて…ってその前のさきハムバースデーは行ってなかった) 、Password を聞いてなんだこの曲!!ってなった記憶があります。もともと fripSide さんとかが好きでシンセサイザー感のある曲が好きなので、川﨑海さん作曲のこの曲はすごく刺さりました。

ちなみにこの頃はまだ僕はチェキを撮っていません。

ラブ×タイムソルジャー ~未来と君を行き交う戦士~

考えてみたらこの曲も川﨑海さんの作曲だった。僕は一番最初に 1st Love Story しか知らない状態でルーチェのソフマップ公演 (2016年7月30日) 、それから少しして定期公演に行きました。当時は定期公演でも先輩グループさんの楽曲カバーとかもけっこうあって、知らない曲を毎回公演で聞いて、周りの見よう見まねでコールとか練習しているような感じでした。

実はラブ×タイムソルジャーも最初「また知らない曲だ!」と思って聞いていたら、 1st Love Story のカップリング曲だということを後から知りました。割と表題曲だけ聴く傾向があった自分がルーチェに関してはカップリングも聞いて好きになっていったきっかけの曲です。

夢のその先

先日行われた錦織めぐみさんバースデーライブで初披露された曲です。初披露の時にはなぜか歌詞が耳に残って (普通歌詞に意識が行くのはあとになりそうだけど) 歌詞のフレーズがすごく好きで何度も反芻しました。きっと、MCや幕間ナレーションでの錦織さんの言葉1つ1つが自分に刺さっていたからかなぁ、と今思うと感じます。様々なステージを経た今だからこそ歌える歌だと感じるし、ライブで聞いても「特別な歌」なんだろうな、という感覚を覚えます。

まだ音源化されていないので、あわよくば近い将来CD収録されて欲しいな~って思っています。

Symphony

冒頭に書いた、今日初披露になった曲です。いわゆるアニソンって感じの曲なんですが、アイドルっぽさも入っている曲で (すでに入り始めていたけどコールとか) 、1人1人の歌っているパートにも注目できそうな曲でした。あと、振りコピが難しかったです。いままであまり無かったパターンのパーツが多いなって感じました。

それからアーティスト写真にもなっている新衣装も披露されました。いわゆる猫耳メイド服ってやつですが、コントラストがしっかりしている服でかわいらしいなって思いました。個人的に注目ポイントだった「スカートがふわってしていて動く度に良い感じに揺れている」ことについて、個別チェキのサインの時に僕の推しの紗希ちゃんに話したら「私もリハ映像見て思ってた!同じこと思ってたんだね!!」って言われてこの上ない幸せを感じました。

アイドルさんのところに行くようになってから新曲はリリースイベントやライブを通じてどんどん成長して魅力的になっていくんだな~ってことを感じます。今回の Symphony もどんな風に素敵に成長していくか、楽しみです。

#ルーチェTW を見に行きたいなって思っている人が読んだときのために

もしなにかひょんなことで Luce Twinkle Wink☆ を見に行ってみたいなって思っている人がこの記事を読んだときのために、ルーチェのリリイベについて書いておきます。

声優さんの場合は、リリイベっていうと発売前に予約をして、その時にゲーマーズさんとかアニメイトさんで申し込みをして当たったり外れたりするお渡し会とかトークイベントだと思うのですが、ルーチェの場合にはショッピングモールとかCDショップの一角でミニライブ & 特典会の形で行われるものが多いです。

以下は、自分の見識の範囲内で書いたものですが、内容の誤り等について一切の責任を負うものではありません。必ず公式さんの情報やその場でのスタッフさんのアナウンスも確認して下さい。時々変わったりします。 公式ブログ 公式Twitter

ミニライブを見る

ミニライブは会場にも寄りますが無料で見られるものも多いです。こういうのは時間にその場所に行けば大丈夫です。(違うものもあるので、必ず公式さんのブログも参照して下さい。)

会場がライブハウス/コンサートホールではなくて、周りに一般のお客さんがいたり建物の作り上の問題だったりで観覧時の制約があることもあります。例えば、ジャンプ禁止とか、コール禁止とかです。会場毎の留意事項はその場にいるスタッフさんがアナウンスしてくれるので、それを聞いてあとはまわりの感じに合わせてライブを楽しんでおけばOKです。

ライブ会場と違って距離が近いので、目が合ったりしてドキドキします。
あと、ショッピングモールとかだと子ども達が純粋なまなざしで見ていて、メンバーも楽しそうにしていることが多くて微笑ましいです。

特典会に参加する

ライブを見るだけでも楽しいですが、その後の特典会に参加するとメンバーとお話し出来たりして楽しいです。特典会は会場によっても違ったりするので、やっぱり必ず公式さんのブログも参照して下さい。ここでは、たいていの会場で行われている普通のパターンについて記載します。

特典会に参加するには「特典券」が必要です。特典券は対象のCD (今回であれば「Symphony」を会場で予約すると予約券とは別に2枚の紙を渡されます。アーティスト写真が印刷された大きめの紙と、「るーちぇ券」と書かれた小さめの紙です。当日の特典会では小さい「るーちぇ券」を使います。大きめの紙は「クーポン券」と言って、集めると後日アナウンスされるイベントに応募できたりします。

全員握手

特典券を1枚つかうと参加できます。だいたいミニライブが終わってちょっとするとスタッフさんが「全員握手最後尾」と書かれた札を持ってきます。その札のところに列ができはじめるので、まずはそこに並べばOKです。前の人から最後尾札が回っていたら受け取って、自分の後ろに人が来たら後ろの人に渡します。後ろの人が来なかったら見えやすいように持っていて下さい。

しばらくするとメンバーが会場に戻ってくるので、特典会が始まります。たいていの場合全員握手からスタートです。前の人についていって、メンバーの手前でスタッフさんに特典券を1枚渡します。メンバー1人ずつの前に行って、握手が出来ます。一言、二言はお話し出来るので、ライブの感想とか伝えるといいと思います。1人毎の時間が終わるとスタッフさんが肩をぽんぽんってしてくれるので、次のメンバーのところに行きましょう。5人分終わると自分の顔が信じられないくらいほころんでいることが分かります。自然と笑顔になります。

順番はだいたいは宇佐美さん(ピンク)→深沢さん(赤)→桧垣さん(ラベンダー)→錦織さん(黄)→板山さん(水色)の順番ですが、逆だったり順番が違うこともあります。

全員チェキ

特典券を3枚使うと参加できます。全員握手の列を作るときと同じか、ちょっと後くらいに、「全員チェキ最後尾」の札をスタッフさんが持ってくるので、全員握手同様に並べばOKです。

全員握手が終わったら、(お客さんが)1人ずつ、メンバー5人がいるところに行きます。スタッフさんに特典券を3枚渡してチェキを撮りますが、自分が一緒に入ってもいいし、入らない場合はスタッフさんに「メンバーのみで」と言えば、メンバーだけのチェキも撮れます。どっちも必要な特典券の枚数は変わりません。カメラから出てくるチェキをスタッフさんから受け取るのを忘れずに。メンバーに囲まれて幸せな気持ちになっていると忘れがちです。

チェキを撮ったらサインがあるので、スタッフさんが誘導しているサイン列に並びます。チェキを全員が撮り終わると、スタッフさんの指示に従ってサインをもらいたいメンバーの列に並びます。通常の特典会だと、サインは1人のメンバーにもらえます。サインをもらうときにちょっとお話し出来ます。ライブの感想とか、ルーチェに来ることになった経緯とか、好きなルーチェの曲とか、最初はそんな話から入るとスムーズかと思います。時間になるとメンバーが持ってるタイマーがなりますので、チェキを受け取っておしまいです。

個別チェキ

特典券を2枚使うと参加できますが、こちらはサインをしてもらうのに別に1枚必要です。整列は全員握手、全員チェキと同じか、もう少しあと (全員握手の列が落ち着いてから) に始まることが多いです。列のパターンは2種類あって、メンバー毎の列が出来る場合と、メンバーまぜこぜの1列が出来る場合があります。前者の場合にはメンバーの写真が入った最後尾札のところに並びます。後者の場合は最後尾札が1枚なのでそこに並びます。

全員チェキのサインが終わったら個別チェキが始まります。チェキ撮影をメンバー1人あたり3~8人くらいを順番に繰り返します。列に並んでいると、「○○ (メンバーの名前) ご希望の方~」ってスタッフさんが声を掛けてくれます。「前から○○人」とかでカウントしてくれるので、自分が呼ばれたらスタッフさんに特典会を2枚渡してメンバーのところに行ってチェキを撮ります。こちらも、2shotとメンバーのみ (ピンチェキ) を選べます。チェキを忘れずに受け取って、メンバーとバイバイしましょう。

サインをもらう場合にはそのまま会場に置かれた机のまえに並びます。長机がだいたい1~2つあります。全員チェキのサイン時にチェキと撮ったメンバーがいたところの前に並べばOKです。自分の順番になったら、特典券1枚を渡して、撮影したチェキも一緒に渡します。こちらも、サインしてもらう間お話しができます。短い時間で思いを伝えるのは2年経った今でも難しいです。でも話したいことが尽きないっていうのは、それだけルーチェが新しい世界を見せてくれていて、自分に新しい気持ちを与え続けてくれているんだろうなって思います。全チェキ同様、時間になるとメンバーが持ってるタイマーがなりますので、チェキを受け取っておしまいです。

複数種の特典会に参加することも出来ますが、順番を遡ることは出来ないです。全員握手終わって全員チェキが始まったら全員握手には戻れないし、個別チェキが始まると全員チェキには戻れません。整列するときに気をつけてください。あと、個別チェキは列が途切れたら終わるので、複数のメンバーのところに行くときは並ぶ順番に注意しましょう。その他注意事項は、繰り返しになりますが公式さんのアナウンスを参照してください。

 

書いていたら超長くなってしまいましたが、これ書こうと思ったのは今日の定期公演で最近ルーチェ来るようになったぽい人を何人か見て、そういう人たちもルーチェと一緒に過ごす時間をたくさん楽しんで欲しいし、もっとルーチェに出会って楽しい時間を過ごしてくれる人が増えたらいいなって思ったからです。

実際自分も初めての時よくわからないまま行って、半年くらいは全員握手だけしかしてなくて、特典会の勝手がよく分からなかったりしたので、いまの自分が知っている範囲で書いてみました。分からなければ、その場でスタッフさんや、よく来ていそうな人 (雰囲気で慣れてそうな感じの人) に聞いたら、優しく教えてくれると思います。アイドルファンってどんな人たちだろうって最初は思うかもしれないですが自分の周りではみなさん割と優しい人が多いと思います。

リリイベはいまからだいたい2ヶ月くらいですが、お金を使いすぎず、健康に気をつけて、ルーチェと、紗希ちゃんと一緒に楽しい時間を過ごせれば良いなと思います。

 

 

 

 

 

 

2018年6月下旬~7月上旬のライブ参戦記録 #ルーチェTW

2018年6月後半~7月前半は、いろいろと思い出に残るライブが多かったので記録に残しておきます。

NBCUniversal ANIME×MUSIC FESTIVAL ~AFTER PARTY~

2018年2月に行われた NBCUniversal ANIME×MUSIC FESTIVAL の後夜祭として、開催されました。場所は市川市文化会館Luce Twincle Wink☆ (以降、ルーチェ) もNBCファミリーの1メンバーとしての参戦でした。

ぼやっとしか覚えていないんだけど、開演前に不思議な音楽が流れていた気がする…
ルーチェはトップバッターで登場!ルーチェ登場から30秒くらいの間に思ったことが結構いろいろあって、

  1. 生バンド~!バンドセットがあるのは分かっていたけど fripSide のバックバンドチームがルーチェのバックバンドやってる~!
  2. Figtt on! の前奏が1~2小節くらい長い (入りポイントで迷った)
  3. これもわかっちゃいたけどヘッドセット!全身で踊っている~!

席は2階だったのでステージまでの距離はけっこうあったのですが、ステージに届くように、全力で声出してました。Tシャツは紗希ちゃんの赤T、珍しく両手に赤ペンライトを持っての応援でした。

個人的には 恋のprologue* 、それからなんといっても 恋色♡思考回路 を聞けたのがものすごい嬉しかった。アニメ系のイベントで恋色♡思考回路を聞ける機会を心待ちにしていたので、前奏から (というよりその前のポンポン練習から) テンション上がっていました。アイドル現場の雰囲気が色濃くでる楽曲でもあるので、あれで「なんか面白そうだな?」って感じてくれる人もいたりしたのかな?

www.youtube.com

ライブ全体的には、実は自分がアニメをいろいろ見ていた時期がすごく短いこともあり、知らない曲も多かったけど、サビまでくると聞いたことある!ってなった曲が多い印象。

それから、NBCフェス恒例、というか fripSide のライブ恒例の only my railgun の大合唱。いつも好きなんですが、今回は序盤から煽られたこともあり、客席側も冒頭から歌っている人が多かった印象でした。歌詞もまだスクリーンに出ていない状態からあれだけの人が一緒に歌える歌ってそうそうないので、ちょっとブルブルってしました。

前回も今回もNBCフェスで思ったことは全力で版権を使ってくるな~笑って思いました。聞いたことあるけど曲名知らなかったって曲もいろいろ聴けたし、楽しいライブでしたね。

錦織めぐみバースデーライブ2018

めめたんのバースデーライブは去年行ったのが初めてだったので2回目。
今年はめめたんが 作詞x作曲x振り付け に挑戦したという新曲の披露、それからめめたんデザインの新衣装の披露と、まさに盛りだくさんの内容が予告されていました。

なんでか知らないけど、開催前なんかこっちまで緊張していた…というのも、パースデーライブの数週間前から めめたんTwitter が明らかに準備が大変そうな雰囲気になっていて、いやなんかすごいんじゃないか…!って勝手にドキドキしていました。

ライブ全体の感想は、すごく長くなりそうなので素敵なDeviewさんの記事アキバ総研さんのレポートをごらんください。

個人的に印象に残ったのは、めめたんの「言葉」。衣装替え時の影ナレーション、会場が静まる中でのめめたんの一言一言、重みのある言葉に、胸が苦しくなりました。立ち止まっているっていうことが即命取りになるような業界で、常に走り続けなきゃ行けないっていうことについて、全てでは無いけれどその気持ちを垣間見ることが出来たと共に、自分自身も顧みて、これまで生きてきた中であったいろいろな出来事を思い返したりしていました。

さて、そんなふうに序盤の明るい雰囲気からガラッと変わった会場を包んだのが、新曲「夢のその先」。もちろんその場で聞くのは初めてなので全部を聞き取れたわけじゃ無いけど、まず歌詞のフレーズをひとつひとつ読み返すように聞きました。自分に重なる部分や、自分自身がこれまでにうまくいかなかったこととか、そういうことも走馬灯のように思い出される…と書くとめめたん影ナレの感想と同じになってしまうけれど、つまりこれは、めめたんの「言葉」を「歌」にこめた形なのだと思いました。

あと、後日談になりますが、「夢のその先」がArcJewel Mobile会員限定で映像公開されたのですが、振りコピがまぁ難しいこと。なんというか、これまでにやったことのない振り付けのパーツだらけなもので、いまも苦戦中です。かっこいい曲なのでバシッと踊れるようになりたい。

アイドル横丁夏まつり!!〜2018〜

夏のはじまりを告げるアイドルさんのお祭りですね。昨年は片方がめめたんバースデーと被っていたため、1日のみの参加でしたが、今年は初めて両日参加をしました。

全体を通しての感想としては、

  • 事前にタイムテーブルを割と周到に練った。
  • 意図してステージ間に休憩をしっかりとるようにした。
    ※1人で休憩取ってた時間もあった。
  • 飲み物を大量に装備していった。塩飴もストック。
  • 去年と違って一緒に回ってくれるウインカーさんがたくさんいた。
    ※去年はまだぼっちウインカーキメてた。

このあたりが奏功して、大分去年より楽しいアイドル横丁になりました。
関わってくれたかた、どうもありがとうございました。

アイドル横丁はいっぱいチェキを撮ったので、チェキ中心に…

Luce Twinkle WInk☆ 深沢紗希ちゃん

紗希ちゃんのチェキはやっぱり屋外が良いなぁ~って思いました。衣装の赤色も良く映えるし、何より紗希ちゃんの笑顔がとてもきれいに写る!

ルーチェだけチェキサインが後日になってしまったのは残念だけど (とはいえ昨年全然捌けなくて大変なことになったのでしょうがない気持ちもある) とても良いチェキになったので、またキーホルダーにして持ち歩こうと思います。(3個目)

Ange☆Reve 松脇朱里ちゃん

実は朱里ちゃんとの初チェキは去年のアイドル横丁。接触イベントも初めてだったので、まさに1年前のこの日が「初めまして」だったんですね。

それから1年経って、朱里ちゃんとはだいぶお話しも弾むようになりました。リリイベが2回あったのも大きかったかも。出会った頃と比べると、この1年ですごく大人びたなって思います。

愛乙女☆DOLL 佐倉みきちゃん

最近どんどん綺麗になっているという意味ではらぶどるさんのみきぽんはすごい…
カルチャーズ公演が4月から組み変わったり、対バンであってもルーチェの特典会とかぶってたりで久しぶりになりがちですが、しっかり覚えてくれていてすごいなぁって思います。ベテラン勢の中でこれからもがんばってほしいなぁ。

Jewel☆Rouge 桜羽那奈ちゃん

昨年12月に誕生した Jewel☆Rouge は今回が初めてのアイドル横丁。
ルージュは確か1月か2月くらいの定期公演を見に行って、そのときから那奈ちゃんのところにいっています。なかなか苦労していたみたいだったけど名前も覚えてくれて、それからいつもありがとうって感謝の気持ちを伝えてくれます。こちらこそ、ありがとうなのにね。まだまだこれからの成長が楽しみです。

 

それから、最近気になっている FES☆TIVE さん、イケてるハーツ さんあたりのステージを見ていました。FES☆TIVE さんのステージは、毎度客席側の盛り上がりが楽しい。

 

気付いたら3000文字近くになっていたのでいったんこれで筆を置きます。
暑い日が続き始めて大変ですが、今年は僕にとっては初めての TIF (Tokyo Idol Festival) 参戦もあるので、無理をしないように気をつけつつも、楽しい夏にしたいなって思います。

#ルーチェTW AKIBAカルチャーズ劇場 つくるーちぇ公演初回!

今日(日付的には昨日)2018/4/20 (金) は、僕の推している Luce Twinkle Wink☆ さんの金曜定期公演でした。Luce Twinkle Wink☆(以下、ルーチェ) の定期公演はこの3月までは Twinbox AKIHABARA というところでやっていましたが、手狭 (個人的な感想) になってきたのか、4月からは Twinbox にもほど近い AKIBAカルチャーズ劇場 での開催となりました。その初回が今日の公演でした。

今日はちょっと楽しくてこころが収まらない、記録に残しておきたいので、メンバーやスタッフさんが Twitter に上げている写真をお借りしながら、感想をまとめておきたいと思います。

お客さんがたくさん!

今日は仕事の関係でギリギリの入場になってしまい、到着は開演 5分前、客席に着けたのは開演 3分前くらいでした。客席についてまずビックリしたのはお客さんがとてもたくさんいたことでしたね。カルチャーズがあれだけ埋まっていたのは自分は初めて見たかもしれません。

若干の緊張とともに開演…!

※以降、曲名のリンクは公式さんが Up している YouTube にリンクします。

最初のブロックは 刹那ハレーション, You are a star! でスタート!ライブでは盛り上がり間違いなしの曲ですが、メンバーもちょっと緊張していた?ように思いました。伝わってきてちょっとこちらもドキドキ感^^;

そのままこれまでにルーチェがリリースしたCDの表題曲、アルバムリード曲が続きます。go to Romance>>>>>Fight on! は、シングルのリリースイベントでの思い出がたくさんよみがえっていました。普段のライブはそんなこと無かったけど、今日は気持ち的にも特別だったのかもしれません。

Luce Luce Twinkle WInk☆は 最新アルバム のリード曲。イントロでメンバーがルーチェポーズ (手をパーの状態から中指と薬指を折る) を掲げる時に、ウインカー (お客さん) も一緒に手を上げるんですが、その様子が綺麗なこと…客席後方で見ていましたが、その一瞬だけでも感動していました。単独公演だけに、この会場みんなルーチェのこと好きな人たちが集まってるんだ…!って感無量になりました。※このあたりからどんどん自分のテンションが上がっていくのが分かる。

後半はルーチェのいろいろな姿

後半はカップリング曲、アルバム曲を中心に、ルーチェの多面性を見せてくれるセットリストでした。特に 少女たちの微熱, Twinkle "5" starts!!☆, ヒカリ は個人的に大好きな曲で、もう全力でコールした!また、カルチャーズ劇場は前方が椅子席でステージがとても見やすいのですが、5人のフォーメーション、メンバー同士で見つめ合っている時の表情までしっかり見られたのが印象的でした。

忘れてはいけないのですが、僕の推しの 深沢紗希ちゃん がもうかわいくて…僕の好きな アルバム LLTW☆ のジャケット衣装な上に、今日表情はキラキラがあふれ出る感じだったし、声もいつもライブで聞いているはずなのに「あぁ、紗希ちゃんの声、好き…」ってなったし。今日は紗希ちゃん好きが溢れました。

感謝の気持ちと、これからが楽しみな気持ち

ルーチェのライブはいつも楽しいんだけど、時々言いようもない心の動かされ方をすることがあって、今日はその日でした。ルーチェと出会ってだいたい1年と9ヶ月位なんですが、その年月を一緒に過ごしてくれて、このライブをここまで楽しめる自分を作ってくれたルーチェメンバーに感謝の気持ちです。ルーチェの現場に来て最初の頃は、正直なところ「知らない曲が多い…」ってなってるんですが、ここ1年くらいはしっかり楽しめる現場が増えていると思います。※ルーチェ以外の現場も増えていることは、ここでは置いておく。

まだ初回なのにすごい充実感なんですが、本当に楽しい公演で1週間の疲れ飛んでいった、というか忘れたので、これからの日々が楽しみすぎます。カルチャーズに移って広くてボリュームアップした金曜定期公演にレベルアップしたことが本当に嬉しい!

あとは、間に合うように帰れるようにがんばります。※これがいちばんむずかしい。

Twinbox定期ラスト公演を機に自分がルーチェに出会った頃を振り返ってみた #ルーチェTW #LuceTW

今日は、僕の推しているアイドルグループ Luce Twinkle Wink☆金曜定期公演でした。ルーチェの定期公演は実は5年近く秋葉原の Twinbox AKIHABARA さんでやっていて(自分が見に来たのはここ1年半くらいの話)、今日が Twinbox でのラスト公演でした。定期公演は、4月から近隣の AKIBA カルチャーズ劇場にお引っ越しの予定になっています。

週1回程度とはいえ、毎週足繁く通った Twinbox が今日で最後かー、というのは感慨深くもありつつ、実際のステージを見ていたら、自分がルーチェに出会った頃を思い出してきました。たまたま昼間に同級生が僕がルーチェに行き始めた頃の LINE のグループチャットを掘り起こしてくれたこともあり、よいタイミングなので自分がルーチェに出会った頃のことをまとめておくか、と思って書くのがこの記事です。

※当時は鍵アカウントしか使っていなかったので、Tweetは文言のみ引用です。

2016年7月30日

最初にルーチェを知ったのは ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?ラジオ番組 豊永・南條の2人はラジオしないと思った? にゲスト主演されたことからです。Twitterの歴を追うと、その後ルーチェメンバーのTwitterをフォローしたようです。そこで、イベント情報とかを入手するに至ったわけですね。

ルーチェちゃんの握手に行こ…

当時の私はアイドルというものを知らないのでメンバーのTweetを見てソフマップで握手会イベントやるんだな。」と思っていました。特典会を2枚もってチェキを撮るシステムがあるなんて想像もしていませんし、秋葉原ソフマップにライブ出来る会場があるのはこのとき初めて知りました。

きのうのイベントでさきちゃんがいいなって思ったから気になる。あと握手会で思ったけど女の子の手って小さいなって

現在の推しである深沢紗希ちゃんにこの時点で目を付けていたようです。これはびっくりしました。こんなの全然覚えて無くて、いままで散々「ルーチェはしばらく箱推しだった」と従来、人に嘘をついていたようです…ただこの時の特典会で強く記憶に残っているのは宇佐美幸乃ちゃんです。アイドルさんと握手するのはこのときが初めてだったので、並び順で1人目の幸乃ちゃんのファーストインパクトがすごかったです。

はじめましての方って僕のことだな

なんと初回のイベントで既に私信感じていました。この時点で十分にハマっていく素質がありそうです。

そして定期公演へ

ソフマップでのイベントを経て、完全にルーチェに骨抜きになったようです。

金曜日のルーチェちゃんの定期公演行きたい…

 そして記念すべき 2016年 8月 19日 が、私の 初Twinbox であることが分かりました。

職場からの脱出に成功したのでルーチェのライブ行くわwww
18:15 - 2016年8月19日

 

初めてというか最初の頃の Twinbox での公演は、正直 1st Love Story しか知らない状態で行っているので、ほぼ曲が分からなかったです。でも、ファンのひとたち楽しそうだったので、あんな感じで楽しんでみたいなって、見よう見まねでコールとかミックスとか振りコピとかやってました。思えば、単純に楽しかったのにプラスして毎回練習するために定期公演に行っていたようなものです。今はすっかり"振りコピ大好き(by紗希ちゃん)"です。

そして定期公演にハマる

その後のTweetを追っていくと、金曜日だけやたらと楽しそうにしているTweetが多かったです。

もう僕のこと褒めてくれるの「コールがちょっとできるようになったよ」って言ったときのルーチェ特典会のときのメンバーくらいだから

これ、褒めてくれたのは幸乃ちゃんです。

うはww退勤したったwwwルーチェのライブ行くわwwww

もはやテンションがおかしい

ルーチェと握手してニヤニヤが止まらねえ…

これは1年半後のいまもそう。

よっしゃ職場から脱走 ルーチェ行くぞルーチェ

ああ、ルーチェ最高だった

もはやこれでワンセット。

声優さんを追うのを一切辞めてルーチェ一本にしたほうが金銭的ダメージ少ない割にライブや会話イベントとか多くなるのかもしれない

リリイベを知らない&他のアイドルさんを知らない頃の無邪気な言葉ですね。
※この1年後には AJDD (ArcJewel誰でも大好き) キャラになります。

ルーチェの定期公演って

ということで、遡ってみたら、自分のTwinbox歴はちょうど1年半でしたね。ルーチェに出会ってから、自分の生活は一変したといっても過言はないくらいなんですが、その中でも、定期公演って大きなウェイトを占めていました。1週間がはじまる月曜日「金曜日のルーチェを楽しみにがんばろう」週の真ん中水曜日「あと半分がんばればルーチェ」金曜日の朝「よし絶対仕事片付けてルーチェ行くぞ」というわけで、正直なところ僕の生産性はルーチェの定期公演によってだいぶ上がっていました。

特に推しの紗希ちゃんと距離が1番縮まっていったのは、リリイベや感謝イベントもありますが、定期公演での交流だったように思います。僕は紗希ちゃんのこと一生懸命応援する。紗希ちゃんはステージから僕のことみててくれる。これを感じられる定期公演はなにものにも代えがたかったし、大切な時間でした。正直日々つらいなか精神を保たせてくれる存在だったと思います。

メンバーとの距離が近くて楽しかった Twinbox は卒業となり、ルーチェ単独の定期公演の頻度は少し下がってしまうけれど、広い会場で、思いっきりのパフォーマンスを披露している姿を見るのが、いまから楽しみです。そして、ルーチェのみんなにとって1つのステップアップの瞬間だった今日という日を、一緒に楽しむことが出来たことを、とても幸せに思います

Luce Twinkle Wink☆ 1st Live Tour "LLTW☆ ~t*u*n*i*n*g~" 感想 (大阪&川崎) #ルーチェ1stツアー #LuceTW #ルーチェTW

※ツアー自体はファイナル迎えていますが、以下、ネタバレありです。ご注意下さい。

2018年1月14日(日・大阪)、20日(土・川崎)の日程で、僕が推しているアイドル Luce Twinkle Wink☆ さんの初めてのライブツアーが開催されました。自分がこれまでに参加してきたライブの中で一番心動かされて、楽しくて、余韻がすごかったので、このまま形にしないのがもったいないと思い、ブログ書いてみようと思います。まとまるかな…?

あとでブログ書くなら会場の写真とか撮っておけばよかったんですが、ぜんぜんそんなこと考えずに帰ってきてしまったので、ほぼ文字です。きっと #ルーチェ1stツアー とかでTwitter検索すると、撮影されていた方の写真とか出てくると思います…

あと、ライブ中の記憶がどうも大阪と川崎でごっちゃになっているので、ライブ中のところはまとめて書きます。

1月14日(日) 大阪公演(の開演まで)

本当は前日からリリイベがあったんですが、予定を組み替えられなかったので当日、飛行機で移動しました。遠足の前の小学生みたいな感じでドキドキしちゃって眠れなくって、朝ものすごい眠かったです。

11時すぎ位に関西国際空港(KIX)に降りて、事前物販にも向かったんですが、欲しかったラバーバンドはもののみごとに売り切れました…その分の特典券どうしよっかなって思ったりして結局たくさんグッズ買いました。たくさんグッズ買って入れ物が欲しくなったのでグッズに出ていたナップザックも買う始末でした。。僕の推しの深沢紗希ちゃんの担当カラー赤色のラバーバンドは、先に着いていた友人が恵んでくれました。ありがたい。

川崎公演もそうだったんですが、開演前(特にフロア入ってから)すっごい体調悪かったです。なんかドキドキしちゃって。そのままライブ乗り切れるか心配でした。(ライブ中の様子に続く)

1月20日(土) 川崎公演(の開演まで)

まず、大阪公演から川崎公演までの間にいくつか他のアイドルさんの現場に行くチャンスはあって、行こうかなって悩んだり、実際行こうと調べた日もあったんですが、どうしても「大阪公演の続きで川崎公演を見たい」っていう気持ちがあって結局行きませんでした。それくらい、大阪公演で見たものが自分の気持ちに残ってたんですよね。

当日、川崎会場は比較的家から近かったので、11時くらいに着くように移動しました。12時からの事前物販待機列に並んだんですが、ラバーバンドがまたしても自分の直前に売り切れてしまう…自分がルーチェに出会ったときの推しだった錦織めぐみさん(めめたん・イエロー)のラバーバンド欲しかったんですが、残念ながら入手できず、、いまも事後通販とかないか淡い期待を抱いています。特典券をどうしようっていうことで、ここに来て 刹那ハレーション, You are a star! のシングルを買いました。入場が開演1時間前だったんですが、大阪同様、すっごいドキドキしてました。近くに友人もいたけどほぼ会話せずに、ひたすら独りでドキドキしてました。(ライブ中の様子に続く)

あと、開演直前に fripSide の八木沼さん、fripSide で DJ されている川﨑海さんが関係者席にいらっしゃるのが見えましたね。僕はfripSideさんも好きなのでこれでまたドキドキ。(Twitterにも、投稿されていました。:八木沼さん 川﨑さん)

【ここから本番】ライブ中のおはなし

大阪公演は14番、川崎公演は64番と、今年の運を全て使い切ったんじゃないかというくらいの良番で入場でき、かなり前の方で見せて頂くことが出来ました。入場すると、いつもと違ってふだんあまりみない方や、初めてルーチェのライブ見に来たっぽい方も多くいらっしゃいましたね。これをきっかけにルーチェ好きになってくれると嬉しいな。

ここからは、セトリを上げて下さっているかたのリストを見ながら、自分の特に心に残っていたことを思い出していきます。

前述の通りいずれの公演も開演前すごくドキドキで、全然声出ない状態だったんですが、最初の方の Fight on!, 大スキ、スキ、大スキ、スキ、、、、、で身体を動かすうちにいつもの調子を戻して来れました。スタートがこの曲で良かったです。2曲ともアップテンポな曲調で明るい曲で、メンバーの弾ける笑顔を見て安心したのもあったと思います。

You are a star! で感じたのは、「これまでに何度も見ているはずなのにダンスがすごいキレッキレになってる!」ってことでした。確かこれを思ったのは You are a star! の間奏の時だったように記憶しています。少女たちの微熱, 羨望スターダム は、いずれもカップリング曲ではありますが、自分がすごく好きな曲なので、ここで聞けて嬉しかったです。微熱の終盤のコール(「俺もー!」)が響き渡って個人的にめっちゃアガりました。

アニソンメドレーコーナーは、実は「聞いたことあるけどはっきりしらない」って曲も多かったんですが、周りの方がたくさん盛り上がってくれてたので、見よう見まねで盛り上がれました。宇佐美・板山・深沢ユニットの GAMERS! では、板山紗織さん(いーちゃん・水色)が振り付け担当されたとのこと、かわいさ満点の振り付けで川崎では少しだけど振りコピもできて楽しかったのと、それから3人とも笑顔が素敵でした。唯一バッチリ知っている曲、桧垣・錦織ユニットの God knows... ですが、これはサビのハモりがものすごかった!今回のツアーでもかなり上位にランクインする感動ポイントでした。元々テンション上がる曲ではありますが、「桧垣さん、錦織さんの God knows...を聞けて嬉しかった、と思っています。

ここからはもう怒濤の神セトリゾーンでしたね。自分が好きなかっこいいルーチェ楽曲、つくるーちぇ楽曲を、最強の曲順で並べてくれていました。セトリもメンバーが考えているそうで、このライブでこの曲順でやってくれてありがとうの感謝の気持ちです。ラブ×タイムソルジャー, Password あたりの川﨑海さん作曲の楽曲は個人的に大好きな上に、かっこいい系楽曲はルーチェの持ち味のキレッキレダンス、超シンクロのダンスを余すことなく堪能できるのですよね。Twinkle "5" stars!!☆は、リリイベではあまりいい位置から見えていなかったので、ダンスはほぼ初見みたいな状況でした。サビのダンス、ほんとすごかったです…ルーチェ知らない人にこの曲だけでも見て欲しいくらい。たしかこのあたりで「(嬉しすぎて)なんだよこれ…」ってつぶやいた記憶があります。

本編最終ブロックのヒカリ, meteor bell, ポラリスはメンバーの表情に釘付けになっていた記憶があります。これまで歩んできた道、そして経験したさいたまスーパーアリーナのステージ、そしてこれから…きっと想像できないくらいの思い入れがあるのだと思います。言葉では言い表せない、複雑なんだけどすごくいい表情だったんですよね。そこからの恋色♡思考回路。一転して最高の笑顔と精一杯のダンス、それから会場の一体感がすごかったですね。

アンコールの Luce Luce Twinkle Wink☆ は、大阪公演でもじーんと来たんですが川﨑公演では有志のウインカーさんがサプライズを用意して下さって、フロア全体が5色のサイリウムの海になりました。当然自分も海のなかにいるのでどうなっているかよく分かってなかったんですが、かなみ先生(ルーチェのダンスの先生)がTwitterで写真を掲載下さっていました。ナニコレ、こんなことできるのか…という感じ。ほんとすごい。ウインカーでいて良かった。って思いました。開演前とアンコール前、下準備にご尽力頂いた有志の皆様に感謝の気持ちです。本当にありがとうございました。

最後は刹那ハレーション、この時にはもう必死でした。全部の力をぶつける以外の選択肢がないですから。2時間半のライブで飛んで跳ねて声出してくたくたなはずなのに、刹ハレマジ楽しかった。最高の刹ハレだった…

と、これで最後まできちゃったわけですが、MCとかのことを一切書いてませんでした。今回は登場SEとかもいつもと違っていたのと、曲間の切替にダンスとか、曲のイントロを少しアレンジしているところがあって、それがすっごい好きでした。ダンスのシンクロをしっかり見られるところだったり、ソロのダンスを見られるところがあったり、曲間も気持ちが高ぶるというやつでした。MCでは、ライブツアーということで、いつもとひと味違うしっかりルーチェ気味な感じだったんですが、特に大阪公演の錦織さん、板山さん、川崎公演での板山さんの最後一言のコメントが印象的でした。板山さんの「あ、これやばいやつだぞ」っていうのが本当にカワイイです。

おわりに

一気に書いたらやっぱりすごい文字の量になってしまった。。

メンバーには全員握手の時に話した(時間短かったからうまく伝えられているか分かりませんが)のですが、今回のライブ、単発の2回のライブとして、楽しかった。すごかった。ありがとう。という気持ちはもちろんなんですが、「ルーチェに出会っておよそ1年半、この2回のライブをこんなに楽しめる自分を作ってくれてありがとう」という気持ちがすごく強いです。ルーチェに出会ってから1年半、間違いなく、僕のこの1年半の何十%かはLuce Twinkle Wink☆で出来ています。この1年半、一緒に経験してきた1つ1つのことが、この1stツアーにつながっていたんだなってそう思いました。その1つ1つを一緒に作ってくれたメンバーに、スタッフさんに、出会えた奇跡に感謝の気持ちです。余韻はまだ、しばらく続きそうです。

p.s. この Luce Twinkle Wink☆ 1stライブツアーの川崎公演の模様は後日dアニメストアで配信&パッケージ化が決まっています!やったぁ!!もし視聴環境がある方はぜひみてください!!!

2017年の振り返り & 2018年のおはなし。

このブログ、1年半ほど放置していました。最後の記事は「2016-08-11」通称・闇ブログを引き続き使い続けるかは悩ましいところだったんですが、Twitterで存分に闇が出ているので、隠し立てするのもあまり意味がないな、と思った次第です。

最近出会った方の中には、過去記事読むと「えっ、この人大丈夫…?」って思う人もいらっしゃるとは思いますが、実際のところ、そういう人間ですので、ご容赦下さい。

年が明けて、せっかくなので振り返りをしようと思い、書き始めます。

2016年後半

昨年の振り返りをする前に、もう少し前のことから振り返りをしないといけないのですが、これは、この闇ブログの記事が2016年8月で途絶えていることとも関係しています。それ以前は、このブログがだいぶ闇というか、自分のなかで悶々としているものを吐き出す場になっていたのですが、2016年後半くらいから、あるに出会いました。

それが Luce Twinkle Wink☆ (以降ルーチェ) というアイドルグループさんです。(下のMVは当時自分が知るきっかけとなった 1st Love Story)


【Luce Twinkle Wink☆】「1st Love Story」PV -full ver.-

個別のご紹介はいまやるととても長くなりそうなので、別の機会にするとして、2016年4月期のアニメ ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? のオープニングをご担当されていたことが知るきっかけとなりました。番組のラジオに出演されたときに「秋葉原でライブをしている」と言っていて、当時(今も)秋葉原勤務の私は、なぜ「行ってみよう」と思ったのかいまは思えていませんが、ソフマップさんでの公演や、秋葉原のライブハウスでの公演に最初は月に1回くらいずつから、参加し始めました。

当時「アイドル」というものをあまり知らなかった(AKBさんの有名な曲をTVとかで聞いたことある程度)私は、最初に単身で現場に行ったときそれはもう衝撃だったわけですが、ライブを見て、一緒に盛り上がってる時間、特典会でお話ししている時間(この頃はまだ全員握手だけ)がすごく楽しくて、いつしかそれが日々の楽しみとなっていました。生きる希望が見つかったことで、この闇ブログの更新がしばらく途絶えることとなりました。

2017年1月~3月頃

2017年3月に アニメ うらら迷路帖 のエンディング曲 go to Romance>>>>> のリリースが発表され、僕の人生で初めてのアイドルのリリースイベントが始まりました。金曜日の定期公演だけだとなかなか会えなかったので、インストアイベントがたくさんあって単純に会える機会が増えて嬉しいなって思っていました。この頃には、推しメン(推しメンバー)がトゥインクルレッドの深沢紗希ちゃん(リンク先はTwitter)だと自覚していたと思います。

2月の吉祥寺でのリリースイベントに、初めて友だちを連れて行きました。自分がTwitterでルーチェのことを書いていたときにいいねをくれて、それをきっかけに誘いました。この友だちは トゥインクルみずいろの板山沙織ちゃん推しになり、いまも一緒に現場に行っています。そして、この友だちに釣られるようにチェキを撮り始めたのもこの頃です。(初チェキは2月)

リリースイベントに合わせて感謝イベントっていうのがあったんですが、このときは3分間メンバーと1対1でお話し出来る「面会コース」っていうのに参加しました。

あと、初めてルーチェ以外のアイドルさんを見たのもこの頃です。それまでは単独のイベントしか行っていなかったり、合同イベントでもルーチェしか見ていなかったけど、合同公演をやっていた 愛乙女☆DOLL さんを初めて見ました。曲がぜんぜんわかんないや!って思ったのを覚えています。

2017年4月~6月頃

リリイベが落ち着いたので、また定期公演を中心にイベントに行くようになりました。ルーチェのイベントと、ルーチェが所属する ArcJewel さんのイベントが中心です。前のシーズンでは「曲が全然わかんないや!」ってなっていた私も、この頃に ArcJewel さんの他グループの方や曲が分かるようになってきたようです。(※Jewel Beatは ArcJewel 主催の ArcJewel のアイドルさんがたくさん出演するライブ)

この頃から Showroom での配信を見始めたりとか、ArcJewel Mail (アイドルメール) っていうアイドルさんからメール送ってもらって、お返事できるサービスに登録したり(これは7月かも)して、日々ルーチェのこと考えてるようになったと思います。この頃のTwitterとっても楽しそうです。

あと、さっき出てきた愛乙女☆DOLLさんの新曲のリリースイベントが始まったので、そちらにも行っていたのがこの頃のようです。愛乙女☆DOLLさんは 佐倉みき さんが推しになりました。新しいグループを見たら誰か1人推しを決めるとみていて楽しい、と言うことに気付いたのもこの頃です。

Twitterにチェキを上げるようになったのもこの頃みたい。記念すべき1枚目

2017年7月~9月頃

2017年7月に入って、アニメ ゲーマーズ! のエンディングテーマ Fight on! のリリースイベントが始まりました。 


【Luce Twinkle Wink☆】TVアニメ『ゲーマーズ』EDテーマ「Fight on!」MV -short ver.- (第1弾)

Fight on! はリリースイベントすっごくがんばりました!(金銭的&時間的意味で)

実際のところ Fight on! のリリースイベントすごく楽しくって、いろんなチェキを撮れたり、自分だけだと普段行かないショッピングモールに行ったりしてルーチェと一緒にお出かけしてる感じだな~とか思っていました。夏の野外イベント(アイドル横丁)とか、野外会場でのリリイベも行ったけど、体力キツかったです。

忘れちゃ行けないルーチェのアニサマ出演だったんですが、仕事の関係で行くの諦めました。ちょっと病みました。でも、その次のルーチェトリプレット公演で紗希ちゃんとお話しして回復したみたいです。(単純)

9月にはいよいよ Fight on! の発売当日。それから感謝イベントでした。Fight on! の感謝イベントは個人コースと、宴会、お手紙コースに参加しました。個人コース初めてで、正直緊張で体調悪くなってたの覚えています。ぶっ倒れるかと思った…

あと、Ange☆Reve さんに興味を持ち始めたのはこの頃です。推し松脇朱里 ちゃんになりました。

そしてこの頃、夏の疲れからか夏バテ的な感じで体調を崩しがちになります。一番ひどかったのは9月24日(日)、佐倉みきさんと松脇朱里さんのバースデーライブがあった日だったと思います。「このままだと、体調の問題でアイドル現場に行けなくなる…!」という危機感から、ランニングはじめました。この時期にあったさきハムバースデーお楽しみ会で、いーちゃんめめたんにこの話をしたら応援してくれました。その応援のおかげで、いまも細々とですが、ランニング続いています。

2017年10月~12月頃

9月末に アルバム「LLTW☆」 のリリースが決まりました(2018年1月10日 on Sale)

それから、さきハムバースデーがあったのも、このタイミングですね。
この頃から (前から好きだったんだけど) 「紗希ちゃん好き…!」っていう気持ちがとても強くなったのを、自分でも覚えています。2人の為の誕生日プレゼントを選ぶのが、とても楽しかったです。

LLTW☆のリリイベは、最近ららぽーとさんでのイベントが多かったんだけど、デートっぽいチェキが撮れて、自分がそういうシチュー絵ションのチェキが好きなんだなってことを認識しました。

あと、名古屋への遠征もありましたね。もうちょっと早めに計画立てればよかったというのがありつつも、楽しい時間でした。このとき出会った煌めき☆アンフォレントさんが楽しかったです。

12月はクリスマスも楽しかったですね。24日~25日の2日で ArcJewel のクリスマス曲クリスマスサイレンナイトを6回も聞けたのは良い思い出です。 

クリスマス・サイレンナイト

クリスマス・サイレンナイト

  • アーティスト: 旬野菜(フレッシュベジタブル)
  • 出版社/メーカー: NoMake
  • 発売日: 2017/12/22
  • メディア: MP3 ダウンロード
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

そして〆はカウントダウンライブですね。12時間程度の時差がありましたが、年明け一発目の「ギュッとSTAR☆」で最高にエモい年明けを迎えることができました。

そして2018年

2017年の振り返りしたらメチャクチャ長くなりましたが、改めて楽しい1年だったんだなって自信を持って言えますね。こんなに楽しい1年を過ごせたのは、すごく久しぶりです。20代になってからでは初めてでは。

2018年は、早々にルーチェのアルバム発売、ツアーがありますね。まずはこれを一緒に楽しく、そして盛大に成功させたいなって思います。自分が演じたりするわけじゃないんですが、精一杯の応援をしたいです。アルバムは本当に楽しみ~あと1週間なんですが、早く手元に欲しい気持ちでいっぱいです。


【Luce Twinkle Wink☆】1stアルバム&ライブツアー告知SPOT - YouTube ver.-

あと、これは毎年のことになりますが体調管理。
昨年は胃カメラを飲むこともなく、数回風邪をひいた程度で大病を患うことはありませんでした。ただ今年は30歳にもなりますし(実感がない)、元気にアイドルに会いに行けるように気をつけようと思います。

また、お仕事も今年はいろいろ忙しそうです。年齢柄、求められる立場も変わってきているのと、少し大きな仕事が動きそうですが、こちらは無事に1年を終えられる程度に頑張りたいと思います…

書く前に長くなりそうだな~とは思っていたけどこんなに長くなるとは思いませんでした。総括すると、今年も大きな問題なく、よい1年になるといいな、と思っています。

自分の気に入らないことを受容できない低能思考

 

seweb.hatenablog.com

 上の記事で、自己矛盾に気づき自分の思考がまったくわからなくなったと書いたが、ひとつの仮説がついた。

自分の考えと異なる考え方

自分の考え方と異なる考え方がそこにあるとき、自分はおおむね2つの思考をしているように感じられる。

(1) 異なる考え方を受容する。異なる考えを受け入れて自分の思考に反映する。
(2) 異なる考え方を自分とは異なる世界の出来事として切り離す。

(1)は、まあいいとして、自分が理解できない場合に(2)の行動をとる割合と、それを取ったときの切り離しの度合いが割と強い方なのではないのかと思う。

 

他者の思考、考え方を切り離す

度合いとしては、これもまた2つくらいあって、「そういう考え方もあるよね。僕には理解できないけどね。」というソフトめの切り離しと、『全く連絡を取ることをやめてなかったことにする』というハードパターンがあるようだ。

後者のパターンは要するに絶交に近いパターンでいやいやあんまりそんなことないでしょと思われるかもしれないけれど、かなり絶交パターンも多い。社会人になってからというもの、この人には二度と関わらない、と決めた人がだいたい年に1人くらいくらい現れて、実際その後の関わりを絶っている。

自分は現在の年齢からすると少し多い2回の転職をしているが、過去の職場の人と交流はしないことが多い。避けている場合もある。自分には理解できずに辞めた側面がある場合には、一切の交流を絶って無かったことにしている。

 

そうこうやっているともう人間関係が全部面倒になってくる。
というわけで、仕事以外で人と関わること本当に少ない。1人行動が多いが他人の思考を考えなくていいからそれが楽なんだろうな。(世の中にごく少数一緒に過ごしても辛くない友人がいるので、その人間関係の中で収まっていたい)

 

整理すればするほど、人間としての不適格性が浮き彫りになりますね。

 

自己矛盾を生んでいる要因

要するに、冒頭のブログ内の記述に関しても、ただ自分の思考を変えることができない頭の固さと、自分の考えと相容れないことは切り捨てた結果だということですね。

つまり自己矛盾でもなんでもなくて、自分の考え方と同じであれば守り、異なれば攻撃するというなんとまあ低能な思考ですね、というだけの話でした。クズ過ぎる。