読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クズ人間が生きる希望を探したい。

闇落ちしている技術職が書いている。厨二病/メンヘラ感ありますがいたって真面目に考えていることを書いています。

答えが出ない問い

最近答えが出ない問いに悩んでいることが多くてもんもんとしているので吐き出す。

 

何のために生きなきゃいけないのか

昔と比べて、生きることというか生活に対して意欲が失われてきている。というより、むしろ地に落ちている

20歳~23歳くらいまでの自分は、

「やっぱり良くも悪くも他者に影響を与える人間でいたい」

「物事の中心に近い方が一番面白い」

「技術者として、世のため人のためになりたい」

こんなことを考える、今の自分が見れば大変に意識高い系の思考を持っていた様に思う。

22歳の時に、体調を崩し、というか精神崩壊して休職しているけど、その後もこの意欲はそんなに失われてはいなかった。

 

ただ、何のタイミングか、おそらく1つではなく複数事象が要因となって、考え方が180度近く変わった

「人に迷惑をかけない。人に怒られない。」

「とれない責任はとらない。とりにいかない。」

「自分に負担のかかることは極力避ける」

基本的に他者及び社会との関係性を拒絶する方向に向いているように思う。少しでも人に関わるとその人に悪影響を及ぼしかねないからね。あと、自分の身体が割とズタボロ状態なので、人と会うだけで体調不良で迷惑を掛けかねないというのもある。

 

この方針は間違っているのかもしれないとは思うけど、いまのところ是正する論拠をみつけることが出来ないので生きるポリシーになってる。

ただ、冒頭記載の通りまったく生きる意欲がない。身体があまりよくないのと、既に多々服薬しているのでだいたい50歳くらいで死ぬんじゃないかと思っているのだけど、既にそんな年までなんのために生きなきゃ行けないのかよく分からない。ほんと、水樹奈々さんのライブツアーが毎年あるからそれだけのために生きてる感じ。奈々さんの77歳ライブまで生きられないのが残念。

自分のこんなどーしようもないポリシーを改定するだけの出来事が今後あるのかなあ。

 

結婚について

今年で27歳なので周りの結婚話も多いし、後輩もどんどん結婚していって焦る気持ちがないと言ったら嘘になる。ただし、現状自分の考えとしては結婚はするべきではないと考えてる。(そもそも相手がいないわけだから結婚しようもないけど、この年だと結婚しないなら彼女になっていただくのも相手の方に失礼でしょう、ということで一生独身コースまっしぐらですな)

いくつも結婚式にでて相手を幸せにすることを誓う、とか自分よりもまず相手のことをとか何度も聞くけれども、そんなことなんで宣言できるのか不思議で仕方が無い。

しかも結婚して子供が出来て、仕事を続けるためには保育所に預けないといけない、となっても、足りない保育所を作るのを反対する世論なんでしょう。詰んでる。

そして子供を育てるとしたらものすごくお金がかかるので、結局貧困に苦しむ生命体をこの世に1つ以上増やすことに他ならないわけでしょう。イミワカンナイ。

と、いろいろ考えると結婚するなんていう選択肢まったく俎上にあがらないわけですよ。

先日同級生に10年後も同じこと言える?と言われて、その時には確かに独居老人になるのか、つらいし、悲しいな。と思ったけども、10年後に家族に対して負えない責任を負わなきゃいけなくなっていることの方がよっぽど恐ろしいかな、とその後に考えたわけで、結局自分のなかで方向性は変わらなかった。

 

この思考のおかしいところ

上の2つの思考について、自分の中でも反論する根拠は1つあって、そもそも上の論拠が正しいのであれば、世の中から

「挑戦する人」「努力する人」

「結婚する人」「子供を作る人」

がいなくなっているはず。多くの人が挑戦して頑張って、結婚して家族を養う生活をしている人が多いのは事実な分けだから、どこかに考慮漏れの要素があって間違っているのだろうと思う。ただ、それがなんなのかはぜんぜん分からないんだよなあ。